数日間で数キロ痩せたのは水分が減っただけ

| トラックバック(0)
痩せると一言で言うのは簡単ですが、数日間で数キロ痩せたと喜んでいる人は体内の水分量を減らす他だけで、決して脂肪が落ちて楽な体になったのでは有りません。
この水分量を減らして効果的なのは、高血圧で苦しい人に向いています。高血圧は心臓に負担が掛かりすぎている状態で、血液量が多い事も原因の一つです。
通常高血圧には血圧を下げる薬か心臓の負担を軽減する薬を使いますが、これは根本的な原因解消では有りません。

高血圧を下げるには、体内のプレッシャーを下げればよい事です。
この場合、簡単にできるのが炭水化物を減らすか、止める。これで2.3日の間に2.3キロは減ります。そこで無理の無い通常の動きにちょっとだけ他の運動量を加えます。
散歩やラジオ体操、日頃使わない体のパーツをぐるぐると動かすだけでも筋肉に血液が回り体がリフレッシュしていくのがわかるでしょう。

体が少し楽になれば、体を動かしたくてしょうがなくなるのが人間です。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月 9日 14:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「透明感のある肌を良質のオイルでつくる」です。

次のブログ記事は「在留資格認定証明書の書き方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31