ダイエットにも向くフモスの作り方

| トラックバック(0)
ダイエット中になんだか、しっくりした物が食べたいなと思ったら、中東やトルコの料理フモスを作ってみませんか。
蛋白質は豊富で、幾ら食べても食物繊維が豊富で、心が後ろめたくなりません。
フモスはトルコや中東ではヒヨコマメで作りますが、無ければ大豆でも大丈夫です。

●フモスの材料
ひよこまめ(缶詰の水煮、もしくは乾燥豆なら水に浸けて一晩置き、次の日茹でる)
ガーリック一欠け
オリーブオイル (量はお好みで)
塩(量はお好みで)

●フモスのレシピ
フードプロセッサーに塩、ガーリック、ヒヨコマメの水煮を水なしでいれます。
滑らかになるよう、オリーブオイルを入れながら混ぜてください。
もたもたするなら、少し水をいれてください。

フモスはクレオパトラが生きていた時代頃からの食品です、
野菜ステックやパンに塗って頂いても美味しいですし、そのまま頂いても止めなれない美味しさです。

塩は出来たら天然の海の塩をお使いください、自然のミネラルが沢山入っています。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月19日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「在留資格認定証明書の書き方」です。

次のブログ記事は「お腹の部分の毛が無くなり感じたこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31