2014年4月アーカイブ

個人で生け花店を営んでいますが新しく2店舗の開店を考えていて、まず近くの金融機関に融資の相談をしましたが現在の実績では融資するにはリスクが大きく信用力も無いので難しいとのことでした。

インターネットで融資先を調べたら中小企業中心に資金調達に応じてくれる日本金融公庫を見つけましたので早速出向きました。

日本金融公庫は、民間金融機関が出来ないところを補う役目をし中小企業者などの資金調達を支援するための政府系金融機関との説明をしていただき融資を受けることが出来ました。この際は、行政書士さんに書類の作成をお願いしました。


毎年の夏の悩み

| トラックバック(0)
やっぱり...夏ですね! 毎年思っているけど...中々痩せれなくて困ってる場所。 二の腕すっきりしてるとタンクトップも似合うんだろうなぁ...って思っちゃう。 雑誌を見てもモデルさんが可愛い服着てるの見て自分も着たい!と思って買うけど... いざ着てやっぱり二の腕出せないから上にシャツとか羽織っちゃう。 半袖すら恥ずかしいのに... ホント夏は肌の露出が多いから脱毛も大変。 でも結局オシャレしたいから努力はしなきゃいけないんですよね。 少しでもこの悩みから解放されたらいいのになぁ。 奈良 脱毛安い
私がお腹の脱毛を終えてみて感じたこと。
一番気になっていた部位、ギャランドゥ(死語?かも)と呼ばれるへそ下からアンダーヘア向かって縦に流れるように生えていた毛が生えなくなったことでしょうか。
この部分は毛質が太いのにもかかわらず『Vライン脱毛』をしていた時に一緒に含めてもらえないパーツだったので、新たにお腹の部位の脱毛のコースをわざわざギャランドゥの為だけに契約したという経緯がありました。この部分の毛は男性の場合だったら男らしいとか、ワイルドでセクシーなどのイメージを思い浮かべたりして、あまりマイナスな感じはしませんが、女性でギャランドゥが濃いというのは全く自慢にならないですし、残念なイメージになりますよね。
男性はそういうムダ毛の悩みで頭を悩ますことはあまり無さそうなので、うらやましいですよね。
その分薄毛に悩む男性は多いかもしれませんが。。。
けれどもこのお腹の部分の毛が無くなり、つるつるになったことで、女性らしさというものを手に入れたように実感しました。


このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31