大人になって、ようやくエアコンの恩恵を受けました

| トラックバック(0)

子供の頃、部屋にエアコンが無くて夏になると毎日汗だくだった記憶があります。今考えると、よく死ななかったーと思います。大人になって、ようやくエアコンを買いました。今でも同じものを使っています。大事に使っていた訳ではないですが、運良く壊れません。しかし最近、故障の兆しが見え始めています。全然動かないってことがありました。冬は、エアコンが唯一の暖房装置だったのですが、まったく動かなくて、凍死しそうでした。私は、本当に面倒くさがりやなので、エアコンのフィルターを綺麗にするということを何年もしなかった事がありました。しかし、ある日、フィルターを取り出したらビックリ!!真っ黒なススだらけだったのです。こりゃ綺麗にしないといけないと思い、水で荒い流してきれいにしました。そして、エアコンに取り付けて、スイッチON!!うん?何かが違う、全然冷暖房の威力がまったく違うのです。これなら早くやっとけば良かったと後悔しました。もちろん、後から知ったのですがフィルターを綺麗にすると節電の効果にもなるのです。電気代が安くなるらしいです。また、夏場ですと冷房の温度を1度上げるだけでも、消費電力をいくらか抑えることが出来るそうです。お年寄り世代は、エアコンは身体に良くないと頑固で使わないで熱中症で亡くなる方が毎年いるみたいなので、素直に使った方がいいと思います。使わないのが一番の節電なのですが、死んだらどうにもならないですからね!!まあ、地球の長い何十億年という歴史の中からしたら電気ってのは、最近になって発明されたんだと思います。電気の無い時代で生き抜いてきたご先祖さまには、頭が下がります。しかしいつしか、誰かさんが電気を発明しちゃった訳です。こんな便利なものがあるなら使わないと損ですよね。ご先祖様ごめんなさい。え~っと、他の節電方法についてですが、電気をこまめに切ったり、冷蔵庫なんかは、沢山入れすぎないのが節電効果になるらしいです。後は最近ですと、省エネ対応の家電なんかが出てきていますので、財布に余裕があれば買ってみるのもいいと思います!!miq高田店

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年5月28日 23:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本金融公庫に関して」です。

次のブログ記事は「子供の頃の夏の思い出と、虫の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31